インターネットデータセンター(iDC:Internet Data Center)では、セキュリティの高い自社ビル「電脳BLD.」内に、お客様の大切なサーバやシステムを厳重にお預かりしています。

また、電脳BLD.は耐震性に優れ、24時間体制でサーバやデータ・ネットワーク機器などを安全に保管しています。障害発生時には専門のスタッフが迅速かつ丁寧にご対応致します。安心してシステム運用のサポートをお任せください。

ハウジングサービス

ハウジングサービス概要
お客様のサーバを預かり、電脳BLD.iDCの設備にて管理、また運用を行うサービスです。ラックマウントは1/4ラック(10U)から、サーバ1台からでもお預かりします。また、サーバの運用を代行するサービスも行っております。非常用発電設備もございますので、停電などのご心配も要りません。
基本サービスメニュー
  • 運用管理サービス
    (システム起動停止/システム稼動監視/ジョブの実行監視/PING監視/トラブル対応/障害復旧/OSリブート )
  • セキュリティサービス
    (ウィルスチェックサービス/ファイアウォールサービス管理)
  • コンサルティングサービス
    (サービスに関すること/オプションサービス(別途有料))
  • システムバックアップ
  • サポートデスクサービス(ハード保守)
ハウジングサービスのメリット
サーバ運用の為にiDCと同様の設備(非常発電設備や空調設備、物理的なセキュリティシステムなど)を用意するには多大のコストが必要となりますが、iDCを利用する事でサーバの安全な運用を行えます。

また、サーバを外部へ預ける事により、オフィス内の物理的なスペースを有効に活用することができます、または新たにサーバを設置する場所を確保する必要がありません。




ホスティングサービス

ホスティングサービス概要
電脳BLD.iDCに設備した弊社サーバにおいて、ホームページや電子メール等のサービスを提供します。
サービス内容としてはホームページ運用や電子メールアドレスの発行、 またお客様のお好みのドメイン名での運用も可能です。
さらに、ホームページ作成やドメイン取得代行も行っております。
ホスティングサービスのメリット
ユーザ自身で運用を行うのに比べ、設定や運用時のメンテナンスを行う必要がありません。基本的には利用するだけの形で運用面を意識する必要がありません。
また、ハウジングサービスに比べ、価格設定が安いという利点があります。

詳しくは、電脳BLD.iDCのホームページをご覧ください。




ASPサービス

ASPサービスとは
ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)とは各種アプリケーションを、複数の利用者にネットワーク経由で提供し、対価として利用料を徴収するサービス事業者、もしくはそのビジネスモデルのことを指します。

メリットとしては、ハードウェアやソフトウェアの初期投資費用が抑えられること。運用管理者が不要なこと。サービス短期間で導入可能なこと。iDC事業者との提携によりセキュリティ上も安全なことが挙げられます。

ASPで提供されるサービスは基幹業務系・ECサイト系・フロントオフィス系・業種特化系の4つに分類されます。またスマートフォンや携帯電話から利用できるようにしたサービスも多くあります。ASP事業は企業の情報システムのアウトソーシングビジネスとして最も注目されているサービスです。

Web型グループウェア 電脳Board
企業内の情報共有に活用して頂けます。
※詳細についてはお問い合わせください。


詳しくは、電脳BLD.iDCのホームページをご覧ください。




バックアップデータ保管サービス

バックアップデータ保管サービスとは
業務データを遠隔地へバックアップすることで、自然災害や火災による業務データ消失のリスクからデータを守り、素早い業務の復旧が可能です。

事業継続のための手段にはシステム冗長化、耐震免震工事、電源設備改善などといった中長期的対策、UPS(無停電電源装置)の導入やサテライトオフィス・在宅勤務といったものがありますが、中でも「データの遠隔地へのバックアップは低投資でかつ、効果があるものになります。






| BACK | THIS PAGE'S TOP |