SA(サービスエンジニア)

セールスエンジニアとは、単なる製品販売ではありません。お客様の問題・ニーズを的確に把握し、他部門と連携をとりながら、問題解決への最適なシステムを企画・提案し、受注に結びつけるという重要な役割があります。そのためには、ハードウェア・ソフトウェア等の様々な幅広い知識はもちろん、お客様の業務についても精通していなければなりません。その上で、多方面から検討しお客様にあったシステムを提案するのがSAの仕事です。

また、お客様と技術者との調整等、コミュニケーション能力も必要です。SAとは、会社の顔であり、コンサルタント・プロデューサー等、一人何役も演じることができる魅力的な職種です。


SE(システムエンジニア)

システムエンジニアは、お客様に導入するシステムの提案を行い、開発から導入支援・操作指導・運用支援などのアフターフォローまでトータルにサポートするのが主な仕事です。お客様と打ち合わせを行い、必要な要件を分析して新たなアイデアを提案し最適なシステムを設計していきます。小さな仕事では1人から、大規模になると何人ものチームを組んで開発・テスト・納品まで行います。納品後は必要なデータの登録や前システムからのデータ移行を行い、運用操作指導をしてシステム稼動、お客様によってはその後のサポートもします。

システム稼動後にお客様に喜んでもらった時には満足感で辛い事も一気に吹き飛んでしまいます。


CE(カストマエンジニア)

カストマエンジニアは、サーバー・パソコン・プリンタなどの点検・修理等が主な業務内容です。
この他、ATMやPOSレジなどの業務専用機も同じように保守を行っています。
点検時にはエラーログや使用頻度をもとに、消耗している部品の交換・清掃などで障害の未然防止に努めます。
障害時には原因である部品を迅速かつ正確に判断し、1秒でも早く復旧出来るように努力しています。

また、CEは機械の保守だけでなく、ネットワーク保守やウィルス対策、不要PCのデータ完全消去などのお客様の業務に欠かすことの出来ないサービスにも力を入れて取り組んでいます。お客様の業務環境をあらゆる面でサポートしていき、常に最新・最高の状態でコンピュータを使っていただけるようにこれからも成長し続けていきます。


インストラクター

インストラクターは、お客様が新しいシステムの導入後に、一人で安心して使えるようになるまでのサポートを行います。マウスの操作やキーボードの入力ひとつとっても、初めての方は取り扱いが分からないもの。お客様の中には、パソコンを全く触ったことのない方もいらっしゃいますので、システムに慣れるまでひとつひとつ丁寧に説明します。パソコンの操作以外にも、お客様からのシステムに関する相談に対していかに満足していただける提案ができるかも大事な役目で、システムやお客様の業務内容にも精通している必要があります。

また、実際に現場にお邪魔して指導・作業をしたり、直接お話しする機会もあります。お客様とのコミュニケーションをスキルアップに繋げ、また、サポートしていく過程でお客様との信頼関係を築いていける、ということがインストラクターの仕事の一番の魅力です。


Webデザイナー

オフィスメーションでは、Webサイト(ホームページ)の制作業務も行っています。まず、お客様の好み・イメージカラーや業種なども考慮に入れつつ、現在の流行のデザイン・レイアウトと自らの感性を融合させたオリジナルのデザインを考案します。そのあと、打ち合わせを何度か重ねながら、HTMLやCSS等のコーディングを行い、修正を繰り返し納品します。最近では、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入し、お客様がWeb上で簡単に更新ができるホームページの制作依頼も多く、プログラミングの分野も少しずつ勉強しています。

Webデザイナーは、ホームページはお客様の業務内容をアピールする「製品」であると同時に、自分の感性が形となった「作品」でもあるという意識を持ち日々制作に励んでいます。また、Webデザインだけではなく、ポスターやチラシなどの印刷物のデザインも行うことがあります。


| BACK | THIS PAGE'S TOP |